愛猫のコト

ニコとサン

niko03

[ 名付け ]

一匹の子猫を保護した翌日
相方が病院に連れて行く事になった

「インターネットで色々と調べてみたけれど、やはり一度病院に、が賢明みたいです」
「そうだよね」
「近隣には幾つかの動物病院があるけれども、取り敢えず一等近所にしようかね」
「そうしましょう」
「私は店番をしていますから、何かあったら連絡をシクヨロ」
「ラジャー」

お店で平常通りに時を過ごしているつもりでも
「病院では如何様であろうか」という言葉が10の10乗回くらい思い浮かんでしまう
こういうのが正に “気も漫ろ” っつー感じなのだろうなぁ、なんて考えていると
「病院、行って参りました。色々ありましたが、無事です。詳しいお話は、また夜に。」との一報

 

帰宅してみると、昨日よりもグッスリと眠っている様子の子猫
「病院で色々と処置されたから、疲れたんだろうね。帰ってからずっとグッスリだよ。」
と、相方が病院での様子を仔細に話し始めた

niko04

歯の生え具合などから推察するに生後1ヶ月程度であり、メスである事
体重は450g程、栄養失調と脱水の症状が見受けられ、それに伴い点滴を施された事
諸々の異常が無いか調べる為に血液検査を実施しなければならず、採血をされた事
偶さか病院でしてしまった便から寄生虫が検出され、駆虫の為に飲み薬を飲まされ処方された事
本来眼を開いた時には引き込んでいなければいけない瞬膜と呼ばれる組織が、様々な影響で極度に露出した状態になっており、右眼は将来的に手術が必要となりそうな事及び点眼薬を処方された事

 

 

涙が溢れ、零れた

 

 

「で、最後に相談なんだけど」
「相談?」
「これ」
と見せられた動物病院の診察券、氏名の欄に【子猫ちゃん】との記載が

「名前、決めてなかったよね」

あちゃちゃ、あちゃちゃ
そうだよな〜
この世に生を受けたるもの、何でも名前ってもんがありますもんね

非常口に描かれた人型は “ピクトさん”
袋入りの食パンを留めているプラスチックの物体は “バック クロージャー”
!? は、ビックリハテナではなく“ダブルダレ”
蝦蟇口財布の中央に付いている小さな金属の玉は “らっきょう玉”
何度も記述している “ は “ダブルクォーテーション”

元気を取り戻してもらうまで、とはいえ暫くは一緒に過ごす訳だし
病院にも度々連れて行かなければならぬから、あった方が便利だよね、名前
やっぱり決めてあげたいよね、名前
と思案していたら

「ニコにしよう」
「ニコ(ダブルダレ)」
「セクシーボイスアンドロボの主人公でさ、ニコって。可愛いし、イイよね」
「イイね、決まりだ」
「ちょっと計算が合わないけど、語呂合せも勘案して誕生日は10月25日って事でいいかな?」
「そうしましょうか」

niko06

ニコです
どうぞ御見知り置きを下さいませ

 

 

* 4月25日0:00まで、オンラインストア にてSTOCK SALEを開催しております
* SALEの詳細については、コチラのブログをご覧下さい

 

S&K Household

静岡県静岡市清水区二の丸町7-7 #101
OPEN 11:00 – 19:00 / CLOSED on WEDNESDAY / PHONE 054-365-5111
商品に関するご質問やお問い合わせは、お電話またはメールにてお気軽にどうぞ

愛猫のコト|2016.04.19