ニコとサン

ニコとサン

nico-1

[ individuality ]

「一体全体、此れってば何時になったら取ってくれるのかしら。」
「此れって何ですか?」
「エリザベスカラーでしょ、此れって言ったら。勘の鈍い男だね、あんたは。だからモテないんだよ。」
「スイマセン。」

などの会話が日夜繰り返されながら、順調に回復している様子であった

トボトボ歩いたかと思えば、エリザベスカラーが椅子や戸にぶつかり、コツコツと音を立てた
視界に無くても気配を感じられる事が、嬉しかった

nico-2

グルーミングが出来ないのは矢張り可哀想であったので
平常より多く撫で、ブラッシングをした、が…

 

ある日、「ヴァァガァ!」という奇怪な音が家に谺し、音の出処に目を遣ると、面白い事になっていた

nico-3

グルーミング不可のストレスは、山よりも高く海よりも深い様であった
「もう少しの辛抱だよ」と言い、やはり撫でる事しか出来ない

 

数日後、抜糸のため獣医院へ

ほどなく抜糸を終えたが、獣医師は唸っていた
思った様な結果が得られなかった、右眼球の問題である

眼球周囲を「うーむ、うーむ」と、申し訳無さそうな顔をしながら、獣医師はこねくり回した

「少しは綺麗になりましたかね…もう一度切開すればもっと綺麗になると思います。如何致しましょう?」
「此れもニコの個性ですから、このままで良いですよ。ありがとうございました。」

 

「もうエリザベスカラーは懲り懲りだよな、ニコ」と思ひ染む

 

不妊手術を無事に乗り越えたニコは
帰宅すると、体中を隈無く舐め回し、幸せそうに寝た

nico-5

nico-6

nico-7

nico-8

相変わらず右眼には涙が溜まりやすいが
それを拭いてあげるのは、ニコと触れ合う、掛け替えの無いひと時

 

子猫の里親を募集しております。詳しくはコチラのブログをご覧下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

S&K Household
静岡県静岡市清水区二の丸町7-7 #101
OPEN 11:00 – 19:00 / CLOSED on WEDNESDAY / PHONE 054-365-5111
商品に関するご質問やお問い合わせは、お電話またはメールにてお気軽にどうぞ

ニコとサン|2016.07.18