日々のコト

BGM

”SKA”の誕生に貢献したとも言われるピアニスト「Monty Alexander(モンティ・アレキサンダー)」
1944年、ジャマイカのキングストン生まれ
4歳からピアノを始め、10代の半ば頃から移り住んだニューヨークのジャズクラブで演奏を開始
1960年代にはニューヨークに進出
”SLY&ROBBIE”や”ERNEST RANGLIN”など錚々たる面子とライヴで共演し、その才能はフランク・シナトラやオスカー・ピーターソンをも魅了した程だそう

私の大好きなピアノの音色が
ジャマイカの血を色濃く感じるグルーヴィーなリズムで楽しめる
そんな所がこのアーティストを好きな理由です

暖かくなってきた最近の陽気にも合うんですよね
お時間ございます方は、是非聴いてみて下さいね

 

S&K Household
静岡県静岡市清水区二の丸町7-7 #101
open 11:00 – 19:00 / closed on Wednesday / phone 054-365-5111

日々のコト|2016.02.25