休日日記

休日日記

早々に梅雨に入ってしまいましたが梅雨直前に、ハイキングにちょうど良さそうな天城山にある<八丁池>へ行ってきました。「往復で距離こそは10km程ありますが、なだらかなコースでハイカー達が一年中たくさんいます。」とガイドブックに書いてありましたので、二人してこりゃ楽勝だと思い行って参りました。

天城峠途中にある水生地下駐車場へ車を停め、旧天城トンネルの横から登り始めます。旧天城トンネルまでの道には川端康成文学碑や、「天城を守る会」初代会長の江藤延男の追慕の碑がありました。新緑が美しく、川の流れる音も心地よくずっと昔から愛されてきた場所なのだと思いました。

爽やかな木々に囲われた道が多く、見晴らしが良いとかはありませんでしたが、とても歩きやすかったです。

と、ワイワイと楽しく歩いていたのが、ここら辺まで。いつの間にか何故なのかコースから大幅に外れてしまい、気がついたら絶対にココは人が歩くところじゃないところにいました。沢をつたって行けばなんとか降りれるはずと思い、泥だらけになりながら、沢を降りていくと運良く「八丁池はこちら」の看板を見つけ一安心しました。ということで、テンションの下がった私たちはゴールまでは写真も撮らずに真剣に地図と向かい合いながら歩きました。ハイキングコースだからと言って侮れないと深く胸に刻みました。

反省しながら歩いておりますと、ゴール寸前までたどり着いておりました。こちらは八丁池の直前にある展望台からの眺めです。海と山が同化しておりますがなんとか駿河湾が見えております。反対には、ゴールの八丁池です。

「一年中ハイカー達がたくさんいます。」は嘘なのか?と思うほどに誰もいない静かな八丁池でした。天気はギリギリ雨が降っていない感じでしたので、「世にも奇妙な物語」みたく少し怪しげな感じでした。「世にも奇妙な物語」ファンとしてはその雰囲気の中でお昼ご飯が食べられて嬉しかったです。

復路も真剣に地図と向き合っておりますので、写真などは一切ございません。こうゆう極端すぎるところが良くないのかしら、とも思いますがこうゆう性分なので仕方ないですね。無事に帰ってこれたので良かったです。

帰りに立ち寄った<いちごプラザ>で初めてキウイ大福を食べました。これがなかなか美味しくて、小躍りしました。いつも苺大福ばかり食べておりましたが冒険してみてよかったです。なんだかんだと大好きな伊豆に行けて楽しい休日でした。

 

雨が続いておりますが、サラリと爽やかに過ごせるワンピースやリネンシャツなども並んでおります。また、オンラインショップには掲載できておりませんが半袖やノースリーブなども揃いました。気分転換にでも、是非お越し下さいませ。

 


S&K Household

静岡県静岡市清水区二の丸町7-7
open 11:00 – 18:00 . phone 054-365-5111
お問い合わせはtelまたはmailにてお願い致します。

休日日記|2021.05.21